2017年04月22日

生き急ぎすぎ?

思考整理のための駄文ですみません。

最近、まあ仕事が忙しいのは仕方がないとして、オフも出掛けたりすることが多くてお家でまったりする時間が少ないです。なんか我ながら「生き急いでる」って感じ。
年齢的なものもあるでしょうが、焦るんですよね。時間がもったいないという感覚がどんどん強くなってる気がします。いま比較的自由に動けるこの時間がいつまでも続くもんではないだろうという不安から来るものなのかな。自分がいつまでも元気とも限らないし、自分が元気でもほかのさまざまな事情で身動きが取れなくなる時が来るかもしれない。そう思うといま出来ること、いましか出来ないかもしれないことはやっておきたいなあと。だから特に最近になってアクティブ(若い時の自分比ですが)になってるんだろうなー、と思います。若い時はそんなこと考えてなくて、楽しいことは内向的なことばかりで外に目を向けてなかった。でも内向的なことは多分、もっと歳とってからでもいいんじゃないかなって最近思うようになって。
人間って変わるもんだなあ。
まあでも、ちょっとほどほどにしないと体がついてこない(笑)
ぼちぼち人生楽しんでいきたいです。

ところで「生き急ぐ」と「死に急ぐ」の違いってなんだ?と思い、ネットで調べてみると
「生き急ぐ」・・・限りある命を急いで終えようとするかのように生きる。
「死に急ぐ」・・・死ななくともよいのにわざわざ死のうとする。
(by goo辞書)
……ああ、似てるけど違うな。生き急いでるかもしれないけど死に急いでるつもりはないです(笑)

そして↓これが一番わかりやすかったです(笑)
進撃の巨人における「死に急ぎ」と「生き急ぎ」について語る
http://shingekisentiments.blog.fc2.com/blog-entry-6.html
posted by kasumi at 20:32| * Diary * | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

GHOST IN THE SHELL

実写版「GHOST IN THE SHELL」を観てきました。
この監督、アニメ版超好きなんだな。という感じの作品でした(笑)

押井監督版のみならず神山監督版をも意識してあんなシーンやこんなシーンが再現されてて、なおかつオリジナル要素もあるという感じで、実写化作品としては良くできていたほうかなと思います。
アニメや漫画を全く知らない人が見たら普通のSFアクション……なのかな。

素子の素性は今までにない描き方で、同人的言い方をすれば「捏造要素あり」な気もしますが(笑)、だからまあこの作品は2次創作の一つとして楽しめば良いのではないかと。

久しぶりにアニメ版も見返したくなりました。
posted by kasumi at 23:18| * Movie * | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


* * * * * * * * * * * 応 援 サ イ ト * * * * * * * * * * *

lovegenshop.gif Tomorinさんのサイトです。 オリジナル「ぬりえ」をダウンロード販売されています☆


火源都 神山なおさんのサイトです。 Web漫画「BALANCER」が単行本化されました!