2016年07月31日

「バケモノの子」

先日録画していた「バケモノの子」を観ました。
うーん、ほろりとさせられもしたし面白かったんだけど、ちょっと詰めが甘い感じ。
アニメなんだからと言ってしまえばそれまでなんだけども……なんでみんな一郎彦が人間だって気づかないの?(笑)
いや決して作品を否定するつもりはないんだけどもとりあえずそこが気になってしまって。
フィクションの世界にはどこか必ず虚構はあるんだけど、それをいかに違和感なく見せるかが作り手の上手さだと思うんだよなあ。そのへんの描写がもうちょっと欲しかったというか、全体的にもっと色々掘り下げられただろうなあっていうか、いっそテレビシリーズとかでじっくり描いたほうが良かったんじゃなかろうかと。最初の頃の賢者のもとを訪ねて歩く旅とかも、それだけでそれぞれに1エピソード出来そうだし。

でも昨今女子キャラのほうが目立つ作品が多い印象ですが、九太はかっこよかったし、異世界の住人になってしまうことなく現実の世界に戻りしっかりと生きていくというところは良かったです。
posted by kasumi at 19:30| * Animation and Comics * | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


* * * * * * * * * * * 応 援 サ イ ト * * * * * * * * * * *

lovegenshop.gif Tomorinさんのサイトです。 オリジナル「ぬりえ」をダウンロード販売されています☆


火源都 神山なおさんのサイトです。 Web漫画「BALANCER」が単行本化されました!